Windows7のCPUクロック制御をカスタマイズする

/ 11月 6th, 2010/ Posted in 技術メモ / No Comments »

Windows7でEISTやCoQのクロック制御の閾値を変更する。

以下のレジストリを適用すると電源オプションの設定画面に閾値設定の項目が現れる。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\54533251-82be-4824-96c1-47b60b740d00\06cadf0e-64ed-448a-8927-ce7bf90eb35d]
"Attributes"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\54533251-82be-4824-96c1-47b60b740d00\12a0ab44-fe28-4fa9-b3bd-4b64f44960a6]
"Attributes"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\54533251-82be-4824-96c1-47b60b740d00\40fbefc7-2e9d-4d25-a185-0cfd8574bac6]
"Attributes"=dword:00000000

なぜかCurrentControlSetじゃなくControlSet001と書いてたので修正しました

こんな感じで表示されるので、クロックの上昇/下降のトリガーとなるCPU負荷値を設定する。


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website