思ってたのと違う

ブログエディタをBlogoに切り替えてみたんですが、画像ファイルの扱いが想定と違っている気がする。

記事内の画像はサムネイル画像を表示して、オリジナルサイズの画像にリンクを貼ってくれるのは想定どおりなんですが、リンク先のファイルがオリジナルファイルじゃないんです。
元のファイルとファイルサイズが全く違うファイルがアップロードされていて、このファイルにリンクが貼られているようです。

Exif付きの画像を使用したいからオリジナルファイルへのリンクを貼っているのに、オリジナルファイルが使用されていないんじゃ意味ないですよね(´・ω・`)

ダメ元でサポートに問合せを投げたけど、良い回答は貰えるのだろうか…

試し撮り

SAMYANG AF35mm F2.8 FEを購入したので試し撮りです。
被写体は庭にいた野良猫です。

ちょっとボケが汚いけどボケを表現するレンズじゃないので問題ないでしょう。
フルサイズで35mmで使うのもいいですが、APS-Cで52mm相当で使うのも楽しそうです。

もう少し薄いとパンケーキレンズぽっく使えるんですが、パンケーキと言うにはちょっと厚くて残念。
サードパーティで構わないので30mm付近のパンケーキレンズ出してください(‘A`)

完全移行

年末にこのブログをGoogle Compute Engineに引っ越しましたが、DNSもGoogle Clooud DNSに移行して自ドメインのすべての機能をGoogle Cloud Platformに移行しました。

個人レベルの使用ならDNSの利用料も激安なので、なかなか良いんじゃないでしょうか。

Blogo

ブログエディタをBlogoに切り替えるか検討中です。

img-alternative-text

以前は日本語の扱いがダメダメで捨てたんですが、いつの間にか日本語入力しても安定するようになったのでMarsEditから移行するのはありかも?

MarsEditでは未対応なサムネイル画像の生成&オリジナルファイルへのリンクが普通にできるので、写真とかを大量に掲載するときは便利ですね。
逆にSyntax Highlighterが誤動作するので、技術系の記事を書くときは何かしらの対策を考える必要がありそうです。
Markdownで記述するとSyntax Highlighterが正常に動くようですね…
RichTextだと上手く動かないのは何故なんでしょ??

しばらくは並行運用で使い勝手を探ってみます。

FOTO-JOセッション撮影会 2018/1/7 その2

2018/1/7のFOTO-JOセッション撮影会 その2です。

今回は大量に撮影したはずなんですが、水着掲載NGなモデルさんの水着写真とか画像掲載事務所確認のモデルさんの写真ばかりで、掲載できる写真がほどんど無いというオチが付いてしまいました。

今回のモデルは石川あんなさんです。
DSC00937 Edit

DSC00944 Edit
全ての掲載画像は撮影会の参加規約にて掲載許可の出ているものとなります。
掲載画像はご本人様、所属事務所以外の二次使用はお断りします。