CDNで画像配信の続き

当面はGyazoを使った疑似CDN配信で運用すると言ったが、実はウソだ。
さくっとCloudinaryを導入しちゃいました。
CDNの機能でフォーマット変換が行えるようになりましたので、記事内の画像をWebPに置き換えてしまいました。
今どきWebPを表示できないブラウザなんて存在しないと思うので、問答無用で置き換えてしまっても大丈夫でしょう。
たぶん…大丈夫…

Gyazoを使った疑似CDNは1年くらい使ってて、キャッシュミス発生時以外はそれなりに快適ではあったんですが、リサイズ時のファイルサイズが大きいとかフォーマット変換が出来ないとか細かいところで不便なところが合ったので移行してしまいました。

今回はとりあえずでCloudinaryを採用してみましたが、imgixとかも良さそうなので気が向いたら試してみるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です