シグマ 30mm F1.4 EX DC


Amazonって偶に異常に安い事がありますよね。
と言うわけで、特価だったタイミングでシグマ 30mm F1.4 EX DCを買っちゃいました。

このレンズを使ってみた最初の印象は、「なにこの糞レンズ?」でした。
AFでピントが全く合わない。
とにかく合わない、4段絞ってF5.6にするとピントが合ってくるけど被写界深度で救われてるだけっぽい。

試しにMFで撮ってみると開放では甘いけど、1段絞るだけでカリカリに解像することが判明。

AFのピント位置がズレてることが判ったのでカメラ本体のAF微調整機能で調整を試みてみたんですが……
設定値を最大まであげても補正しきれないwww

この時点で返品してしまおうかと思ったんですが、軽くググってみるとこのレンズのピントズレは良くある事例で、カメラ本体とセットでメーカ送りにすれば完全に調整してくれると言うことが判りました。
調整費用も無料らしいので、サポート窓口に送付先を確認して送ってみました。

発送してから2週間ほどで帰ってきたので試写してみたところ、AF性能は見事に生まれ変わっていました。
いままでの酷さが嘘みたいにAFでピントが合います。
開放だと若干甘いですが、1段絞ればとてもシャープ。
F2.8まで絞れば等倍でもきっちり解像しています。

初めからこの品質で出荷してくれれば糞レンズなんて評価はしないんですけどねぇ(‘A`)

中心しか解像しないとかボロクソな評価を受けてるレンズですが、APS−Cで標準レンズ的に使える明るい単焦点は他にないので有効活用してみたいと思います。

ペンタックス純正のFA31mmF1.8AL Limitedは買う勇気がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください