省電力機能

Windows7に完全移行してから早くも1月以上経過し、操作などの違和感とかは
無くなったのですが、電源管理のスリープ機能だけは馴染めないです。

Windows7のスリープはスリープとして設定した時間が無操作状態であれば
問答無用でスリープに突入してしまいます。
XPの時は無操作状態で設定時間が経過しても、CPUやHDDが使用されている
状態(アプリがバックグラウンドで動作中)であればスリープへの移行は
しなかったはずです。

このため時間のかかる作業を放置して離籍などすると、スリープになってしまって
作業が終わってないって状態になってしまいます。

これは非常に不便なので旧仕様のサスペンド機能を復活させてほしいです。

NASへバックアップファイルの送信してたらスリープに入っちゃうとか
勘弁してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください