Snow Leopardで純正以外の液晶を使うときの設定

/ 11月 16th, 2010/ Posted in Mac, 技術メモ / No Comments »

Snow Leopardにしてから今までずっと文字が薄いと思ってたんですが、
純正品以外の液晶モニタを使うとLCD向けのアンチエイリアス
(サブピクセルレンダリング)が無効になると今頃知りました。
もっと早く気がつけよと自分でも思いますが・・・

Leopardの頃は純正以外のモニタでもサブピクセルレンダリング出来たのに、
なんで制限かけたんでしょうね??

GUIからの設定は消えちゃいましたが、CLIからは設定できるらしいので、
さっそく設定してみました。

defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 2

ターミナルを開いて上記のコマンドを入力してログインし直せば設定完了です。

うん、凄く見やすくなった\(^_^)/


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website