続:LT1028発熱対策

温度も測らずに発熱対策を語るのも変なので、温度計を買ってきて温度測定を行ってみました。
ついでにヒートシンクの高さを調整して、フタをしめた際に微かにに接触するかしないかと言う状態にしました。

この状態で、ヒートシンク無し、有り、ケースへの廃熱時の温度を測定してみました。
測定は、それぞれ電源ONから15分後のLT1028の表面温度となります。

ヒートシンク無し: 85度
ヒートシンクあり: 64度
ヒートシンク経由でケースへ廃熱: 52度

なかなか良い感じで冷却が行えているようです。

ケースへの廃熱を行う場合は、ケース内に熱が篭もらないようにバックパネルを外して、通気出来るようにしてあります。

熱すぎて怖かったLT1028ですが、この程度の温度まで下げられるなら問題なく使用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください