その他の写真


ジオタグによると圓光寺(円光寺)での撮影です。
紅葉の季節だとかなり混んでるらしいですが、オフシーズンの平日のためか、
拝観は私しか居ませんでした。
というか、受付も無人で拝観料を入れる箱があるだけだったし・・・


金福寺から1枚。
道に迷って脱水症になりかけてたので、あまり記憶がないです。


伏見稲荷の千本鳥居です。
何とも言えない独特な雰囲気です。
空いてたため一人で黙々と歩いたのですが、ちょっと怖かったです。

法然院&銀閣寺


法然院から一枚。
葉っぱの態とらしさが良いと思います。
最初はこれに気がつかずに通り過ぎそうだったんですが、ふと意識を向けたら
如何にもという配置だったので撮ってみました。


銀閣寺です。
2年間の修復工事が完了したらしいです。

永観堂~哲学の道

今回は永観堂から一枚と、哲学の道です。

まずは永観堂の放生池です。
なぜか紅葉してる紅葉があったりして不思議な感じです。

永観堂を出て、哲学の道を銀閣寺方面に歩いて行きます。
約2Kmの道で散歩に最適です。

途中にあった紫陽花です。
三千院では良い紫陽花に出会えませんでしたが、哲学の道では見頃の紫陽花が一杯でした。

見事な赤系の紫陽花です。
赤系の紫陽花って地元ではあまり見かけないので珍しいです。

これは鴨?
なんか妙な場所に居ます。

南禅寺 番外編

今回は南禅寺で見かけたオブジェクトについてです、


南禅寺付近の道路で見かけた柵です。
スズメが載っているだけでおしゃれな感じがしますね。


天授庵で見かけた手水舎?です。
カエルの置物は後から置いたものだと思いますが、こういった遊び心って大事ですよね。


鬼瓦です。

南禅寺 その2

南禅寺 その2です。


疏水 水道橋です。
琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路らしいです。
赤煉瓦のアーチが違和感ありまくりです。


天授庵の東庭です。
いわゆる枯山水な庭園ですね。


南庭です。
南北朝時代の様式と明治の様式が混じった庭園らしいです。
睡蓮が良い感じに見頃でした。


睡蓮です。
我ながら良い感じに撮れているのではないかと思います。